most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)
GAHNEN

most SW - ジャパニーズエッセンスレザー(Japanese Essence Leather)

通常価格 ¥29,800 ¥0 単価 あたり

目指したのは「最もシンプルな財布」です。

それは、シンプルな物ほど使いやすいという信念から来ています。

使いやすいシンプルな財布を目指したら

結果として薄く、小さくなった一味違う角度から誕生した財布です。

「most SW」(モスト エスダブリュー)= Most Simple Wallet(最もシンプルな財布)

【仕様】

札入れ/小銭入れ/カードポケット × 1
※化粧箱付き

紙幣 10枚/カード 5枚/
名刺・ポイントカード 2枚/コイン 30枚以上入れる事ができます。

足すことなく徹底的に引くことを

意識して作られたデザイン。

無駄なパーツは、一切ありません。

ジャパニーズエッセンスレザー
(Japanese Essence Leather)

日本のエッセンスを
抽出した存在感ある色が特徴

日本の伝統色を再現する為に
開発費を惜しみなくかけたプレミアムな革

世の中にある革とは一線を画すカラー
それ故に所有者を楽しませながら
ゆっくりと豊かにエイジングしてゆく
また、きれいなエイジングが楽しめるよう設計

革感は、柔らかで上質な質感

商品制作に支障がでない限界値まで
オイルを入れ、ゆっくりと艶が増していく

染料仕上げ/タンニン鞣し

 オールメイドインジャパンへの想い

日本のタンナーや工房は、年々と少なくなっているという事をご存知でしょうか。

その背景にはネームバリューのあるヨーロッパの革や生産力のある中国にシェアを奪われているという事実があります。

このままでは、1000年以上の歴史が
築き上げてきた日本の革を作る技術、
クオリティーの高い縫製技術が衰退するかもしれません。

日本の革、製造技術は決して世界に引けをとっている訳ではありません。
むしろクオリティー重視の日本が勝っていると思います。
この商品をキッカケに改めて生産国の大切さ、
日本の技術力の高さにお気づき頂けたら幸いです。

技術を守っていくために、日本で制作した物を使っていただく。
将来的には海外の方に使って頂く。
この事を目標として掲げております。

その想いから
「most SW(モストエスダブリュー)」は、
革から製造に至るまで一貫して日本制作を貫いています。

 


この商品をシェアする